Event is FINISHED

【5月12日(火)19時-】「人事異動の効果とは:人事異動によって働き方がかわることが社員にどのような影響を与えるのか」【講師:山本勲教授(慶應義塾大学)、正木郁太郎様(東京大学大学院)】

Description
=========================================
「人事異動の効果とは:
人事異動によって働き方がかわることが社員にどのような影響を与えるのか」
【産学連携調査プロジェクトの成果発表会】
日時:2015年5月12日(火) 19:00-21:00
会場:世界貿易センタービル8階「僕らのワークデザインラボ」(JR山手線浜松町駅直結)
講師:山本勲教授(慶応義塾大学)、正木郁太郎様(東京大学大学院)
主催:慶応義塾大学 マッチデータを活用した人事研究プロジェクト
=========================================

日本では多くの企業で「人事異動」が行われています。

人事異動後は大きく働き方が変わるケースも少なくありません。
異動を通じて視野が広がったという声を聞きます。
一方で、異動をきっかけにメンタルヘルスが悪化することもあります。

使い方次第で、「薬」にも「毒」にもなる人事異動。

次の職場でうまく活躍できるのはどんな異動でしょうか。
逆にどんな異動だと適応できずに苦しむことになるのでしょうか。

当プロジェクトでは大手企業内で大規模アンケート調査を行いました。
慶應大の山本先生と東京大の正木先生より、調査結果をご講演いただきます。
また、参加者同士で人事異動の効果的な活用方法について議論していただきます。

戦略的な人事異動のあり方について考える2時間です。
ぜひご参加いただけますと幸いです。


以下、公開セミナーの概要となります。

◆日時:
2015年5月12日(火) 19:00-21:00

◆場所:
世界貿易センタービル8階「僕らのワークデザインラボ」(JR山手線浜松町駅直結)

◆当日のプログラム:
1.山本勲教授(慶應義塾大学)のご講演
2.正木郁太郎様(東京大学大学院)のご講演
3.グループディスカッション・発表
4.事務局からの諸連絡

◆参加費:
3,000円(税込)
※参加費は本プロジェクトおよび研究会の準備・運営・報告、および今後の研究活動に活用いたします。
なお、申込みをキャンセルされた場合、ご返金はしかねますので、ご容赦ください。

◆定員
50名
※先着順にて、定員に達したら募集を終了いたします。

◆講師紹介
・山本勲
博士(ブラウン大学)。慶應義塾大学商学部教授。
専門は労働経済学。
マッチデータを活用した人事研究プロジェクトを主宰。
学術知と実践知を接続する活動を続けている。

・正木郁太郎
東京大学大学院人文社会系研究科・博士後期課程(社会心理学)。
組織を対象とした社会心理学が専門。複数の企業と連携して調査研究に取り組んでいる。
特に心理的要因の測定や統計学的分析の側面から貢献。

◆企画者:
慶應義塾大学 山本勲研究室
マッチデータを活用した人事研究プロジェクト
事務局:株式会社ビジネスリサーチラボ

研究会に関する情報はプロジェクトFacebookからも発信しています。
ぜひ「いいね!」していただいたうえでチェックをお願いします。
https://www.facebook.com/matchdata

◆ご注意:
本研究会の様子は、予告・許諾なく、写真・ビデオ撮影・ストリーミング配信する可能性があります。
写真・動画は企画者が関与するウェブサイト等の広報手段、講演資料、書籍等に許諾なく用いられる場合があります。
マスメディアによる取材に対しても、許諾なく提供することがあります。
ご参加に際しては、上記をご了承いただける方に限ります。

◆お申込み
チケットフォームよりお申込みください。

◆当プロジェクトについて
マッチデータを活用した人事研究プロジェクト」は、日本人の「働き方」に関して調査研究を進めています。
Event Timeline
Tue May 12, 2015
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
世界貿易センタービル8階「僕らのワークデザインラボ」(JR山手線浜松町駅直結)
Tickets
5月マッチデータ成果発表会の参加チケット ¥3,000
Venue Address
東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル Japan
Organizer
ビジネスリサーチラボ事務局
1,046 Followers